散財と執着心

ああ、青春が止まらない

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014 「Catcher In The Spy」

@神戸 チキンジョージ


黄昏インザスパ
サイレンインザスパ
オリオンをなぞる
流れ星を撃ち落とせ
箱庭ロック・ショー
to the CIDER ROAD
君が大人になってしまう前に
メカトル時空探検隊
何かが変わりそう
シャンデリア・ワルツ
蒙昧termination
WINDOW開ける
シューゲイザースピーカー
harmonized finale
ドラムソロ〜セッション
天国と地獄
カラクリカルカレ
桜のあと(all quartet lead to the?)
crazy birthday
場違いハミングバード

EN.1 instant EGOIST
EN.2 徹頭徹尾夜な夜なドライブ
EN.3 23:25

わたしの初日。セトリは散々言われてたように意外すぎる。でもよかったほんとに。立ち位置的に斎藤さんしか見えなくて、3曲目くらいで斎藤さんの目線の先くらいに行けたんやけど、そこでめっちゃ笑顔なってくれて、客席にかなり笑いかけてくれたように見えた。絶対目合った(妄想ではないと思いたい)ちょっとときめいてしまった。最後アンコール後もお立ち台乗ってこっちにめっちゃ手振ってくれて嬉しかった。ただ、全然楽器が見えなくてショックやった。お立ち台の上乗ってくれた時もギターなかなか見えんかったなあ。スピーカー前にやったから右耳未だに死んでる。でもよく声聞こえたし、コーラスもよく聞こえた。斎藤さんの声、前よりまた良くなったよ絶対。ユニゾンはいつも自分たちが楽しいライブをして、それを客に楽しんでもらうっていうスタンスでやってて、今日改めて斎藤さんがそういう話をしてくれて。CITSは自分たちが好きなように楽しいように作ったアルバムで、このツアーも自分たちが好きなようにさせてもらってますと。ちょっと自虐的な言い方やったけどさ、ユニゾンにはそのままでいてほしい。自分たちが一番楽しんでるライブを見せてもらえるだけでいいから、それだけでいいから、そこだけは変わらないでいてほしいです。今日見れば見るほどいろいろ某バンドと比べてしまって、それはそれでつらかった。笑 あんなもやもや一切しない、ずっと感動と驚きと幸せ与えてくれるライブなんていつぶりなんやろと思ったよほんとに。始まる時から泣いてた人ですからね。SEで泣き、1曲目で泣き、MCで泣き、アンコールで泣いてた。笑 整番悪くて立ち位置まあまあ悪かったから田淵が一切見えんかった。斎藤さんはよく見えたけどね。相変わらず歌ってる時はブスでした。けどほんと何回聴いてもええ声や。音源に近いクオリティなのに、ライブ感あるの最高でした。斎藤さんはやはり自分でギタァと言ってギターソロを弾いていた。初めて見たけどちょっと引いた。笑 たのしかったなあ。いい初日だった。

MC & 小ネタ集
・斎藤「田淵が小学生の頃、六甲山で猪に突進されて噛み付かれたことがあるってさっき楽屋で喋ってたら、貴雄も六甲山で羊に突進されて尻もちついたことあるみたいで、そこで僕気付いちゃったんですよ。田淵って、猪っぽいじゃないですか。真っ直ぐだし、猪突猛進だし、ブヒブヒ言うし、重心下半身に置いてるし。で、貴雄って、羊っぽいじゃないですか。もこもこしてるし、草好きだし。六甲山で突進された時に入れ替わったんじゃないかなあと思うんです。だから地元民の皆さん、六甲山に行ったら羊になった本物の貴雄と、猪になった本物の田淵を探してあげてください。きっと悲しんでると思うんです…(耐えきれず笑う)……信じるか信じないかはあなた次第です!」
・斎藤「みんな阪神好きなの?強いよね!…あ…ああ…はい…みんなあんまり乗り気じゃないんだね…笑」
・神戸アンコール
斎藤さんはグレーのツアーT
貴雄はつがいT
田淵は本編でグレーのツアーT