散財と執着心

ああ、青春が止まらない

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014 「Catcher In The Spy」

@名古屋市公会堂

ニゾン久しぶりですと言っても1ヶ月ぶり。やっちゃんと2時間半かけて授業終わりに在来線乗り継いで名古屋まで。2階最前、立つの禁止だったので座ってユニゾン見るという異例の光景。今ツアー初ホール。ホールは音がよくて、斎藤さんの声がよく聴こえるのでいいですね。自分の場所があるのも好きです。

MC & 小ネタ集
・斎藤「2階席近いね…!?」
・斎藤「今日新幹線で来たんだけど、前に名古屋来たトレジャーの時も新幹線で、その新幹線に田淵が乗り遅れて…田淵クラスのロックスターになるとホームで新幹線待つのは嫌で、コーヒーとか飲んで優雅に過ごしてからホームに着いてる新幹線に乗りたいらしいんだけど、その時もいろはすのスパークリング買って優雅に新幹線に乗ろうとしたんだけど、腕時計が2分遅れてたみたいで、品川駅にいながら新幹線に乗り遅れたんだよね。で、今回はその反省を生かして、10分前にはホームにいたんだけど、早く着き過ぎて今度は1本早い新幹線に乗ってしまったらしいです。田淵と10年一緒にいるけど、田淵電車乗るの下手なんだなあって知りました。僕くらいのロックスターはリクライニング倒す時、いかに後ろが小さい子どもでも「すみません、倒していいですか?」と敬語を使います。20歳くらい下の子にも敬語です。」
・斎藤「このツアーでホール回ってるけど3階あるのは初めてだね。僕、基本的に足元の機材弄りたいタイプなんですけど、3階の人の目もあるし、足元も弄りたいし、なんかこう、二つに分裂しそうです。」
・斎藤「なんか早くないですか?私だけですか?……はいそうですか。」
・アンコール1曲目前
斎藤「大丈夫?」
貴雄「(もうちょっとというジェスチャー)」
田淵のジェスチャーにアフレコ→斎藤「もうちょっと、喋って、爆笑を、取れ……はい。」→斎藤さんひとしきり喋る→斎藤「いい?」→貴雄、もうちょっとというジェスチャーをする→斎藤「これ以上って…(苦笑)」
・田淵のお立ち台が何故か途中で撤去される→田淵、曲中にお立ち台があったら辺へジャンプして「あれ?お立ち台は!?」みたいなジェスチャーする。
・田淵の方のお立ち台がなくなったため、斎藤さんの方のお立ち台を奪う田淵。
・今日も間奏明け間に合わない斎藤さん。
・今日もコーラス間に合わない田淵。
・つんつんの仕草がかわいい田淵。
・斎藤さんの左太もも辺りに謎の白い線。←気になりすぎていましたが、牛乳こぼしズボンだということが後々判明しました。
・ドラムソロでステージ後方に置いてあった装飾品を使う貴雄。
・アンコール終わりでベースを空中へ投げ、スピーカーに立てかけて、ありがとうという風にベースへ手を合わせるが、努力も虚しくベースが倒れる田淵。
・恐らくcrazy birthdayで田淵にマイク回してあげる斎藤さん。
・本篇終わりでもアンコール終わりでも手の振り方が女子の斎藤さん。
・23:25辺り?たぶんアンコールで田淵がまたも袖に向かってベース弾いてました。
・アンコール終わりで一回全員はけたのに貴雄がとあるスタッフさん連れてきて、「似てるでしょ?」ってジェスチャーして、そのままスタッフさんに「俺の代わりにお辞儀して」って合図してスタッフさんが何故かお辞儀して、貴雄はそれ放って捌けていくという光景。

しきりに斎藤さんが「今日最高だね」って言うくらいには相変わらずいいライブしてくれましたありがとうございました。CITS3公演目ですが、回を追うごとに田淵がかわいく見えてきます。大阪では更にかわいく見えるんでしょうな。名古屋まで行った甲斐ありましたな。ホール素敵や。座ってユニゾンも新鮮やったしよかった。何より広いと田淵も斎藤さんも貴雄も生き生きしてる気がする。楽しかった!座って見るユニゾンおもしろかったなあ。