散財と執着心

ああ、青春が止まらない

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014 「Catcher In The Spy」

@新木場 STUDIO COAST


ざっとしたMCまとめ

・「お待たせ東京!今日も自由に楽しんでね!」

・「最っ悪(かなり嫌そうに)最悪ですよ。今日ツアー最後だからと思っていつもより多めにヘアスプレーつけてきたんですよ。そしたら汗で目に入って。俺、全く感動してないのに、ずっと泣いてたんだよね。」

・「中野でのツアーファイナルから2週間ライブ空いたんだけど、この3ヶ月間ずっとUSGのことだけを考えてきたから、2週間集中力の持って行くところがなくて。貴雄は他のバンドのサポートドラムとしてマレーシアに行ったんだよね。人生2回目の海外だったらしくて、海外慣れてなさすぎて、パスポートをマレーシアで忘れてきちゃったみたいで。危うく永住するところだったんだけど、無事に帰って来れてよかったね。何か心なし東南アジアっぽく、髪の毛もいつもに増してゆるふわもてかわだね。(貴雄、しきりに手を合わせて謝る。)田淵は、することがない。で、ある日お腹減ったなあと思い、浜松までトンカツを食べに行って。それ美味しかったけど、ランチに25000円使ったらしいです。で、僕もすることがない。ほんとにストイックだと思うんだけど、ずっっっっとモンハンやってました!プレイ時間100時間越えました!多分この中の誰かと一狩り行ってると思います。」

・「おはようございまーす(小声)って感じの静けさだったね(笑)」

・「今日カメラ入ってるけど、ほんとはこの公演も中野ファイナルも映像に収めるつもりは全くなくて。でもスタッフさんが、今回のツアーは僕らもお客さんたちもほんとにいい顔してるし、いいライブだから映像に収めないのはもったいないって言ってくれて。僕らのこともお客さんたちのことも見てくれてるスタッフさんたちが付いてくれてることは本当にラッキーだと思うんだよね。カメラ入ってるし、客席も映ることあると思うから、お化粧とか髪型とか今のうちにこそっと直しておいてね。まあ俺らの方がいい顔してる自信ありますけど。」

・「追加公演って初めてなんだけど、ありがたいことに東京2daysがソールドアウトして、ありがたいことなんだけど、裏を返せば来れてない奴もいるってことで。後ろまで見えるくらいのキャパで、ロックバンドのかっこよさを見せたいなあと思って。」


小ネタ集

・crazy birthdayにて、田淵と斎藤マイク交換あり。大阪では上手く入れ替わり出来てなかったけど、斎藤さんが合図してちゃんと入れ替わってた。田淵が去った後のマイクを奪うようにしてマイク取る斎藤氏。

・EGOISTの間奏、長かった。相変わらず斎藤氏はセコイと思う。田淵の右手はよくやった。

・ドラムソロの途中でスティックを天井に放り投げ、スティックを探すが、見つからなかったようで、スティックないというジェスチャーをする貴雄。

・夜な夜なでスモーク出てきて一瞬ステージ見えなくなった。

・真面目なMCの時、貴雄が同期鳴らしてしまって、斎藤氏が「えっ何?何?」と言うと、貴雄がまたごめんねって手を合わせてた。そしたら斎藤氏が「これだけやってもツアー全然慣れないね」と言ってた。

・父の心配をよそに、宙返りする田淵くん。


CITS5公演目にして、最高のファイナルだったのではないでしょうか。見る場所もよかったから全体的に見渡せて、いいライブでした。行けて本当によかった。映像化、早く求む。

CITSツアー、これにて閉幕!