散財と執着心

ああ、青春が止まらない

ROCK KIDS 802 & RADIO MASTERS & SPARK



▽ROCK KIDS 802

ライブお疲れ様でした!→貴雄「テンションたかお!ライブ終わりだからテンション高いです♡」ドラムソロ、いいドラム叩いちゃったからねー♡」

スカパラ先輩のあとでどうやっても負けるって気持ちだったけどできる限りのいいライブをしました!「勝ちに行きます」と本番前に言いました!

急にライブ関係ない質問、やる気がどうしても出ない時はどうしてもいいですか?→やる気出さなきゃいい!休む時は休め!テーマソングを作る!僕は酒に逃げる。どうでもいいやと思う。by.田淵

斎藤さんは孤独死というあだ名だったんですか?→そんなん言われたことねえんだけど?

ちなみに中学時代たかおは漂流者というあだ名でした。アフロで人生に行き詰まって死んだ目をしていたので。

ライブ前はなにしてますか?→それぞれ決まりがある感じ?斎藤「田淵の謎の痙攣はなに?」→緊張を取り除く深呼吸です。→斎藤「はたから見るとめっちゃ怖い。最近慣れてきた。」貴雄「自分のルーティーンを崩さない。どんな時も一緒。コーヒー飲んでDSやる。(いつもやってないじゃん!by.斎藤)オチケンさん挨拶きてるのに愛想もなくDSやっててすみません。」

斎藤くんの声出しを邪魔するのが好きな田淵。斎藤くんがフライングゲットを歌ってるのを邪魔する。斎藤「こういう声を出したいってライブごとに目標があるのでその思いを声出しでやってみてる。」斎藤氏、声出しやってみましょう!(笑)りょんりょん先生から教えられた雄叫び。それをやるといつも田淵が「うるせえ酔っ払い!」と言う。それがおもしろい。

今日のライブはどうでした?→それぞれのバンドのライブのアプローチの仕方が似通ってないからいい経験をお客さんにさせてあげられたのかなあと。

斎藤「次はいつにしましょうか(笑)」

武道館どんなライブにしたい?→田淵「どういうライブーーー??うーーーーん、、、全然考えてなかったーーーー!!それぞれのユニゾンライブの楽しみ方が集まる場所になればいいなあ。いつも通り+小さじ1杯の非日常を。大阪に帰ってこれるような武道館に。」

リクエスト、birthdayでした。おわり。



▽RADIO MASTERS

大阪で絶対食べるものありますか?→たこ焼き絶対食べる。田淵は数食べちゃう。昔60個くらい食べちゃった時あったね。斎藤くん、時間なくても食べちゃう。

キャンペーンソングについて→キャンペーンソングの録音の時は石川に車移動予定だったけど僕だけ優雅に飛行機だったので二人に申し訳なくて…(笑)田淵「いろいろなボーカリストがいてそれぞれ目立ってますよね」貴雄「声に特徴があるボーカリストばっかりだけど目立つね!初めて聞いたけど(笑)でもまだまだだね!何が魔術師だよ!」

先日、斎藤くんが802に出てくれた時に「メンバー全員それぞれ目立ちたがり」だと言ってたのでそれぞれメンバーの他己紹介を…

斎藤のここがすごい! by.貴雄

さっきdisったけど本音はこっち!ほんとは斎藤のこと大好きだから♡さっきのキャンペーンソングでもボーカリストいっぱいすごい人出てたけど、宏介の歌になった瞬間に世界が変わる。いろんなボーカルさんが出てて、他のボーカリストはああこの声は○○さんってわかるまでタイムラグがあるけど斎藤宏介の声は聞いた瞬間に斎藤宏介だとわかる。タイムラグがない。天性の素晴らしさ。斎藤宏介の声帯を産んだご両親に感謝。どこで出会ったんでしょうね。斎藤「職場で出会ったんです(笑)」もはや声の魔術師だよ(笑)

田淵のここがすごい!by.斎藤

エネルギーが枯れない!情熱が純粋、妥協がない、好きでずっと作詞作曲し続けてるのがすごい。

鈴木のここがすごい!by.田淵

あの…僕、目立ちたがりじゃないんですが…とここで訂正。ひっそり粛々とやっていきたい目立ちたくないです…(笑)

ドラムに対する情熱、演奏のロマン、上手さ、スキルの高さの崇高さを求め続けてるストイックさ。そこにつられてベースしなきゃって思う(笑)ドラムのレベルが上がるとベース上手くねえと目立つから練習しなきゃなくなるし…(笑)鈴木くんのおかげで田淵ベース上手そうに見えてる(笑)貴雄「さっきから俺の紹介とか言いつつ、自分目立ちたくない!とか自分の宣伝じゃん!」

「いいバンドだな〜〜」と思ってくれてるヒロトさんに対して嬉しい!と斎藤氏。(水飲みながら)

全体像を田淵が作って、アイディアを二人からもらって詰めていく。

昨日のライブで披露した新曲について→浸透具合が今までと違う!お客さんがサビでやっとかというような顔をしてた。802で流し続けてくれたおかげです。

ファンへメッセージ→

田淵「次の大阪ライブが決まってないのが心苦しいですが、またこれるようにします。」

斎藤「大阪の人とは大阪で会いたいので戻ってこれるようにがんばります。」

貴雄「802さん今後ともよろしくお願いいたします(笑)」→その悪そうな笑みが嫌!とヒロトさんに言われる。笑


終わった後、タクシー乗るまでの間に頑張って声かけたら気付いてくれてメンバー3人に声かけさせて頂きました。斎藤氏がバイバイってタクシーの窓からしてくれて死ぬかと思いました。ペフシコーラ持ってた。細すぎてまた私が死ぬかと思いました。



▽SPARK

個性的なメンバーとキャッチーなメロディー(笑)←台本に書いてあるの??wwww

みなさんMステでご存知でしょうがwwwwユニゾン ベース 怖い じゃねえよwww貞子と並べんなwww詳しくはNEVER見てwwwこないだのLiSAちゃんの曲書いたのこいつだからってMステのキャプチャ貼られてたのには爆笑しましたwwww

タイトルの意味?理由は?→サビ2行のメロディーと歌詞が浮かんだからシュガーとビターで捏ねくり回して…(笑)人生は甘くて苦いをテーマに。

アニメはシリアス?ドンパチ系なのにポップじゃね?→監督からそういうお願いが出ててEDだけでも明るく終わりたいっていう要望により

ニゾンと楽曲提供とで曲風変える?→アニメに媚びてるなあと思われたくないからユニゾンの時はユニゾンらしさを出す。提供の時はユニゾンでは書けないことを書けちゃうから楽ではある。原作の上澄みだけをもらって曲作る。1話見たときのイメージ崩さないようにしてる。

全体制作を田淵がやって、アレンジを全員でやる。みんなで曲書いてみるか…?的な時もあったけど(笑)メジャーデビューしてちょっとしてバンドが売れなくなってきた時に…田淵の曲はやはり売れないと判断されて…(笑)伸び悩むバンドあるある(笑)俺否定されてると思いつつ(笑)

作詞作曲しか頑張らない。バンドのときも特にアレンジには困らない。

東京出身者あるある。東京に思い入れのある曲に感情移入出来ない感がコンプレックス。東京出身が故の東京感のある曲が東京シナリオ。

田淵「kzさんの話ききたいなあ」→あんたゲストでしょ!→田淵「そうです宣伝しに来ましたwwww」いつでもライブ来てね!ライブが生き甲斐です。僕はMCしません!僕らに幅求めないで!(笑) おわり!