読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散財と執着心

ああ、青春が止まらない

ACCIDENT CODE "R"


c/w.感覚ピエロ

LAMP IN TERREN

東京スカパラダイスオーケストラ

@なんばHatch


ドラムソロ

天国と地獄

カウンターアイデンティティ

ライドオンタイム

箱庭ロック・ショー

蒙昧termination

23:25

オリオンをなぞる

crazy birthday

徹頭徹尾夜な夜なドライブ


EN.1 シュガーソングとビターステップ

EN.2 桜のあと


FTA振り。ずっと楽しみにしてました。整番よくて上手端っこの2列目くらいでした。

DJオチケンさん、相変わらずの選曲でした。[Aleなんとかっていうバンドが珍しくかからなくて少し不安になりましたが。USGの支持層ってわちゃわちゃするロックキッズみたいなのがあんまりいてないからか私の周りの冷め具合が半端なかったです。けど楽しかった◎オチケンさんのRYUSEIダンスとか。

で、感エロ。初見。ベースまーくんに激似。まーくんをイケメン風にさせた感じ。激しく動くベースに戻ったまーくんって感じでドキドキしました。曲風自体はオーラルとTF足した感じ?と思ったり。でも続き聴いてみたいような気がした。ドラムがリアド似、ギターが安井さん似でした。袖からFTA2Tシャツ着てメガネかけた田淵先生が覗いてました。最後の方は貴雄先生も。パイセン怖すぎっしょ。

LAMP IN TERREN。初見。ドラムがスタッフさんと服装一緒で戸惑った。ベースが大学生風やなって笑ってたらほんまに私らと1つしか変わらんくて戦慄した。終演後、物販にいらっしゃったのでギターさんに声かけてみたら前髪で見えなかった瞳が綺麗でとても申し訳ない気持ちになりました。ドラムさんは塩対応だった。笑 スリーピースにもいろいろあるよね。

スカパラ先輩。言わずもがないいライブでした。あんな近くで見たん初めて。谷中敦がイケメン渋すぎかっこよすぎでキュン死にするところだった。年いってもああやってかっこよく音楽できてることってすごいと思う。私が好きなバンドたちにもずっとこうして音楽続けてもらいたいなあと思いました。また見たい。ツーマンでも可。

そしてUNISON SQUARE GARDEN。SE始まって貴雄がいつものタイミングで出てきて、いつもより長めにお辞儀して。ドラムソロから始まるライブなんて見たことないです。貴雄がめっちゃ生き生きしてドラム叩いてるのが本当に印象的だった。何かトラブルあったのかなってちょっも心配にもなったけど、途中で「これって貴雄が外部から取り入れてきた技術をユニゾンで還元してることになるのかな」と思うと嬉しくて涙目でした。セッティングの時点でベース、ギターどっちも袖に持って行かれたからやっちゃんと「斎藤氏がギター持ったまま(SEのタイミングで)出てきたらクソダサいwww」って笑ってたらタイミングは違うもののその通りになりました。ギターとベース持ったまま斎藤宏介と田淵先生登場。天国と地獄セッション。「MCなし!」と宣言し、「UNISON SQUARE GARDENです!」と高らかに言い放ち、天国と地獄。そしてカウンター。泣いた。ビバラ行けへんかったの悔しかったから。カウンター聴けてよかった。カウンターのギターってめっちゃギタボっぽいリフだなあとぼんやり思う。「Ladys & Gentlemen!It's ライドオンタイム!」からのライドオンタイム。その後、水飲み休憩。メンバーコールが飛び交ってましたが、MCなしと宣言した手前、喋ることはねえだろと思ってたら案の定そのまま箱庭。CITSツアー彷彿とさせられました。足元カチャカチャして蒙昧。相変わらずのギタァ!と田淵に聞いといて!でした。かわいい。今日は足元がばっちり見えるところだったのでワム踏んでる足見えて嬉しかったっす。ちょっとセッションあって23:25。最初のギターがちょっと音違うなあと思ってたらやっぱりギタートラブルあったみたいで歌いながら梅さんを手招きで呼んでエフェクター指差して直してもらいながらギター弾いて歌って。この人すげえなあと正直に思いました。曲中ずっとアンプの方何回も振り向いて中音出てなかったのかも?外音はちゃんと聴こえてたし。まあでもほんとあの人すげえわ。曲途切らせないって当たり前のこと出来ないバンドマンもたまにいますしね(小声)最後は斎藤氏と田淵向かい合って楽しそうに弾いてらっしゃいました。オリオン。やっちゃんと私はポールにもたれ掛かってめっちゃ冷めてました(小声)からのbirthday!斎藤氏イントロでお立ち台。CITSツアー中に変更された田淵のマイク奪い去る計画は相変わらず実行されていて、いつも途中で田淵とアイコンタクト取って入れ替わるんだけど今日は田淵が全然斎藤氏の方見なくて仕方なく斎藤氏が歌の合間にダッシュしてきて自分のマイク奪い取るという一連でした。クソかわいかった。全員でのWe Like〜の前だったかな?斎藤氏がカモン!と言ってた気がする。おしまいの代わりにバイバイっ!と言って夜な夜な。夜な夜な終わりでもバイバイ!アンコールは着替えなく全員登場。一言目が「MC解禁!」でした。今日初MCでは何故このイベントが行われることになったのかを話す。「田淵が前にRADIO CRAZYっていう番組に出させてもらって、(ROCK KIDSの間違いだと思いますが、誰もツッコミ入れなかったし、本当に間違えたんだと思う。斎藤氏のネタかなと思ったりしたけど。やっちゃんと二人でわろてた。)グイグイ来てるバンドと、グイグイ来てる若手と、すごいバンドと4バンドでライブがしたいんです!と言ったところ、本当にグイグイ来てるバンドと、本当にグイグイ来てる若手と、本当にすごすぎるバンドを呼んできて(笑)これで今日トリなんですか!?って感じだったんですけどね…でも全バンドのライブのアプローチが違うから違う楽しみ方が見つけられたんじゃないかなあと。」と語っておりました。明後日リリースの新曲やりますと始まったシュガーソングとビターステップ。同機使ってるって話もあったけどイントロさみしい感じがしたから使ってないようにも聴こえたけど貴雄がヘッドフォンしてたし…みたいな。でもずっと生で聴きたかったから聴けて本当によかった。間奏でやっと同機聴こえたかな?って感じに私は聴こえたけど上手寄りやったからかな〜と。やはり世界中を驚かせ続けようのところが一番好き。どっかでワンフレーズくらいワム踏んでたなあ確か。珍しいなあと思ったり。とりあえずリリースがめっちゃ楽しみになりましたワクワク。またね!と言い放ち、桜のあと。これも私とやっちゃんはめっちゃ大人しく見てました。ライブ終わり。

通してみんな楽しそうでした。ライブ久しぶりでしたもんね。まるでワンマンでした。途中でワンマンなんかなあと思うシーンもあった。(笑)田淵も斎藤氏も貴雄もほんとに楽しそうで。ライブ好きなバンドなのに5月ライブこれで終わりだもんなあ。そりゃ貴雄ブログにあったようにスタリハではしゃぐわ。ますます武道館が楽しみになってきました。そのあとのラジオも面白かったですし。また大阪に帰ってこれるようにって田淵が言ってくれたので期待して待とう。いい一日でした。ひとつ心配があるとすれば斎藤氏めっちゃ痩せたように見えた。一回り小さくなりました?そんなことない?食べるん面倒臭いとか言うてるからやと思いました。髪型はとっても好みになってきた。最後の耳掛けは腹立つくらいかわいかった。あと今日は普通の黒スキニーでした。次は武道館!