読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散財と執着心

ああ、青春が止まらない

UNICITY Vol.1

絶対当たってるやろ、という余裕を直前までかましながらも実際はかなり緊張して迎えた当落発表。東名阪とりあえず当たった所に行けたらなあという淡い期待は、大本命の大阪公演のみ当選するという結果で現実となりました。

なんて小説みたいな書き出ししてみたけどさ!ほんまに行けてよかったよ!JANUSでユニゾンなんて私はもう一生見られへんと思ってたからな!嬉しいですほんまに!ありがとう!物販で色々ミスってポスター貰われへんかったけどな!もうええねん!幸せのおすそ分け!


UNOストーリー

cody beat

サイレンインザスパ

フルカラープログラム

プロトラクト・カウントダウン

夜が揺れている

僕は君になりたい

花火/aiko (ボーカル:斎藤)

1/6の夢旅人樋口了一 (ボーカル:田淵)

Why i'm me/RIZE (ボーカル:鈴木)

セレナーデが止まらない

シャンデリア・ワルツ

新曲(オトノバ中間試験)

シグナルABC

徹頭徹尾夜な夜なドライブ

ラブソングは突然に〜What is the name of that mystery?〜


EN.1 スノウリバース

EN.2 シュガーソングとビターステップ


いつもの如く曲順は覚えてなかったのでセトリ書かれてる方のを参照させて頂きましたが、それにしても熱いね。思い出してドキドキする。まだまだ新参の私には生で聴いたことなかった曲ばっかりで嬉しかったなあ。SEはなんか、地下アイドルみたいな歌やった。ちょっとだけ斎藤ボイスか?と思ったけど多分ちゃうかった。照明もピンクやったような…とりあえず1人で爆笑しました。1曲目はUNOストーリー、彼ららしい始まりやなあと。歌詞が歌詞やからね、何となくFCのテーマみたいな感じに聴こえた。完全に深読みやけど。からのcody beatはブチ上がった!勢いに乗ってきたところでのサイレン!CITSからは通してこの曲だけやったし、フェスでも多々やられてるからサイレンはお気に入り曲やと認識してもいい…のかな…?CITSで1番好きなので何回も聴けることが嬉しいです。フルカラーも武道館終わってよく聴けるようになって嬉しい。フルカラーの前かな…斎藤氏が「こんばんは!」ってイントロで言ってたのがめっちゃ面白くて1人笑ってた。サイレン前くらいにも相変わらず「ようこそ!」って言ってたような気がするけど単品の「こんばんは!」にはほんまにワロタ。MCそのいち。「まさかUNISON SQUARE GARDENがファンクラブ作るなんて、こうしてファンクラブライブするなんて思っていませんでした…今回こうしてUNICITYでライブするってことになって色々考えたんです。もう曲は5曲だけにしてドッチボール大会するとか…ハロウィンの時期なのでライブじゃなくてみんなで仮装、田淵さんはその素材を生かしてマジの妖怪になってもらってハロウィンパーティーとか、運動会の時期でもあるから玉入れみたいにメンバーの口にたこ焼き何個入れれるか勝負するとか…色々考えたんですけど、それはたこ焼きに申し訳ないし、やっぱり僕たちはライブすることしかねえ…出来ないんで…今日は18曲持ってきました!」個人的にチキチキたこ焼きどれだけ入るかな選手権したかったです。後述ありますが、斎藤氏の言葉でふと私はセレナーデが聴けたらなあと思い出しました。心読まれてるんかな怖い。ハウリングからのプロトラクト!生で聴くの初めてやったかも!かっこええ。夜が揺れているも初めてやったけど最初のハモりからトリハダもんでしたなあ。僕は君になりたいも初でした。オリオンのカップリング2曲来たのでover driverも…!って期待したけどそこまでは通じなかった(笑)で、メンバーカラオケタイム。「カバーやります!」から斎藤氏の花火。「こんなに好きなんです 仕方ないんです」って歌う斎藤宏介に何故か感動しながら「めっちゃキー高いやんすげえなコウスケ」って思いながら聴いてました。ちょっとだけ1人でしんみりしてると「次は…ボーカル田淵智也!」と始まった田淵ボーカル!初めて聴いた曲やったけど田淵っぽすぎて!(笑)田淵のベースボーカル感ハマりすぎでこれKEYさんみたいにツインでもいいんちゃう!?とか幻想的な妄想も脳内で始まるくらいかっこよかった!斎藤コーラスもなかなか貴重で!ドキっとした!「斎藤、田淵と来たら…次は鈴木貴雄!曲はRIZEでWhy i'm me!」って紹介されながら貴雄がマイク伸ばしてたのには爆笑した。RIZEなだけあって普段のユニゾンとはかけ離れてすぎて(笑)かっこよすぎ(笑)Aメロはギターないから斎藤氏が笑い堪えてそうな顔で若干ニヤニヤしながらチラチラ貴雄見てました(笑)サビの斎藤田淵コーラスは個人的にニヤッとしたポイント。間奏やったかな、斎藤田淵がピョンピョンしながら弾いてて笑った。斎藤さんあんなピョンピョンしながらギター弾くことないから貴重すぎて(笑)「僕が歌ったのはaikoさんの花火でした。まあ、この時期だし、ギリッギリ夏の終わりでいける曲を…と思って選曲したんですが(笑)ちゃんと歌詞読むと夏の終わりの曲っぽくて。いい曲ですよね〜。」「田淵が歌った曲、知ってた人いますか…?あ、ちらほら…これ関西の人には馴染みがないかも知れないんですが、北海道の水曜どうでしょうって番組のテーマソングで、樋口了一さんの1/6の夢旅人っていう曲でした。僕、この曲今回初めて知ったんですけど、何回もやってるといいなあって思って原曲聴いてみたんです。そしたら何か物足りなくて。田淵バージョンじゃないと満足出来なくなってしまいました。笑」「で、貴雄が歌ったのが…RIZEさんのWhy i'm meという曲です。1曲通してどんな顔して演奏すればいいのかわかんなかった…(笑)これ、僕たちの中ではちょっとギャグのつもりで選曲したんです(笑)予想では爆笑が巻き起こって、でも僕たちは真顔でめっちゃかっこよく演奏してるっていうシュールな笑いをお届けする予定だったんです…だからめっちゃスタジオで練習したんですよ…でもお客さんの年齢層と僕たちの世代がちょっと違ってたみたいで…(笑)予想とは違って、なんかわからないけどめっちゃかっこいいやつやってる!みたいな空気を東京1日目で感じたので、早急にシフトチェンジして、今ではライブ定番曲になりました。RIZEさん全然関わりないんだけど、もらっちゃったらダメかな…?(笑)菓子折りでも持って行ってさあ、 ライブの最後にやらないと締まらないんですよね〜って言ってさあ。笑」こんな感じでおふざけカラオケ終了。「はい、ではいつも通りのユニゾンに戻ります。」からのセレナーデ。いやあ、鳥肌立ったね。ほんまに。びっくりしすぎて一瞬、最初のリフでセレナーデって認識出来んかったし、泣く暇ないくらいには嬉しかった。かっこよかった。また聴きたいなあ。からのシャンデリア・ワルツ、最強ですね。度々、ライブ中に「やっぱりこの3人は3人でライブしてる時が1番かっこいいなあ。」と思う瞬間が多くてその度に泣いてましたね。シャンデリア・ワルツでその感動が絶頂期でした。「新曲やります!」から始まったまた意味のわかんない難しい曲。イメージとしてはシュガーソングと夜な夜な足した感じ…?ポップでごちゃっとしてて、また間奏で裏切られる感じ。歌割り絶対難しいやろあれ。斎藤くんが何言ってるのかほとんど理解出来なかったけどコーラスは英語やったことだけは覚えてます。まあ情報待つです。「このあいだ、ロストシップっていう海外ドラマの日本語版エンディングに僕たちの曲が起用されることが発表になりました。曲名も決まってて、パンデミックサドンデスといいます。今の曲は…それではありません!(笑)いや、おかしいでしょ!ロストシップって、ガンガン人が死んでいくドラマなんですけど、こんな明るいエンディングだったら色んなところから苦情が来ちゃうから!(笑)」「先月は夏休みというか…7月に武道館が終わって、その1週間後に大阪は来たけど、8月はライブがなくって。その間お前ら何やってたんだって思う方もいると思いますが、色んな曲を作ってました。パンデミックサドンデスもそうだし、今のもそうなんだけど、また良い曲がいっぱい出来たので、一刻も早くみなさんの元にお届けできるように手配しているところです。また色んなところで聴いてもらえたらなと思います。」「今回のライブ、会場のキャパに比べてたくさんの応募が来て、漏れちゃった人がもたくさんいたんです。だからUNICITYのスタッフブログにも書いてたと思うんですが、追加公演をしようってことになりました。それについてうちのマネージャーがUSGスポーツ、略してUスポっていう号外を一生懸命作ったみたいなので出口で貰って帰ってください。笑」って言って、小さくブレスが聞こえて。あ、これシグナルやなって思ったら正解でした。ファンタイで初めて聴いたの思い出したなあ。あの時もイントロのブレスがめっちゃ印象的やったなあと思い出し、また泣く。夜な夜なで涙吹っ飛ぶ。周りブチ上がる。私ちょっと盛り下がる。「ラスト!」と言って演奏された本篇ラストがラブソングとは!びっくりでしたね!斎藤くんめっちゃ歌詞間違えてたね!珍しい!1サビ丸々2サビ歌ってたね!「roll and roll〜」って歌い出したから!?ってなった。ネジ2回巻いてた。ラストサビも「roll and roll〜」って歌い出してナップサックに入れてた。そのあとは修正してたけど。珍しくもん見れたなあと思ってニヤニヤした。「バイバイッ!」って言ってさようなら。アンコール待つ。斎藤くん黒ユニシTシャツ着ててマジくそこれ買えば良かったってめっちゃ後悔した。斎藤くんしか着替えてなかった気がする。あとは見えなかった。逆に何でお前だけ着替えたんや?って内心突っ込んでた。「アンコールありがとうございます!今日は普段やらない曲もいっぱいやったので、全部わかりましたか…?普段やらないことをやってみたんですけど、こればっかりやるのもね。新曲で急にドラムの人がラップし始めたりするといけないので…(笑)これからもいい距離感でみなさんと接していけたらなあって思ってます。」ひたすら「いい距離感」ってのを強調してましたね。距離感ほんとに大事。って浸ってたらスノウリバース。うーんいい。Queの映像見てから良いところ再発見した。かっこいい。季節感無視しすぎやけどな。で、最後はシュガーソング。正直来やんやろ〜と思ってたからびっくりした。ライブ終わってすぐはうーんと思ってたんやけど、終わって時間経つとユニゾンの新旧表しててよかったんじゃないかな〜なんて。まあ盛り上がりはこの日1番やったような。田淵の2Aメロのあのフリは相変わらず意味わからんけどかわいい。あとアーのコーラスがいい。まあ何やかんややはり名曲だなあ。

余談。田淵側の比較的前方で見てた訳ですが、私が田淵の方に目を向けるとちょうど田淵とだだ被りで変なノリ方する古参っぽい背の高すぎるお兄さんがおって、正直うんざりやった。(笑)田淵全然見えんかったし、お兄さんのノリ方独特すぎてめっちゃ凝視してしまうからずっと斜め45度くらいに見える斎藤さん凝視して集中してました。お兄さんのノリ方ほんまに変で、なんかの曲の間奏でリズムに合わせて手拍子したり(古めの曲やったからまさかそのノリ方定番化してんの!?って驚愕したけどそのお兄さんしかやってなかった)、田淵へのアピールのためか高くジャンプしたり、と一々目に付いて大変でした。私の横には全曲何故か裏拍子で手を挙げるお姉さんもいてカオスな空間でした。ライブ前日に某方のライブマナーについての記事を読んでかなりショックを受けて行ったから色々目に付きやすかった気はしてる。そこまでの大合唱はなかったし、手拍子も少なかったから過ごしやすかったけど、やっぱり指定席がいいなあ(涙)何か吹っ切れたからもう気にせーへんつもりですが、1人でライブ行くと拗らせやすいので辛いですね(笑)ワンマン地方公演恐ろしいですね(笑)はあオリックス劇場で早く見たいです(涙)そういえば帰り道でか知らんけどどっかで001ツアーのタオル落として半泣きで家帰りました!ライブ自体は1時間半の19:30で終わるという健全さ!帰宅したのバイトの時より早かったからなんかライブ行った気がしませんでした!けどほんまに楽しかった!久しぶりに3人見れたのもよかった!聴きたい曲いっぱい聴けたのも嬉しかった!そういえばどっかの曲で田淵がお立ち台に飛び乗って来たんやけど突然のことすぎて田淵が3D映画のように飛び出してきたように見えました!お疲れ様でした!本当にUNICITY行けてよかったですありがとうございました。次はツアーですね期待!